« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008 posts

October 30, 2008

ベルナー8才の誕生日

    ベルナーは今日、8才になりました。 

Dscn7752_editedre

 

Dscn7757_editedre  

今回はちょっと奮発してケーキを注文しちゃいました(^^)
紅芋とマッシュポテトのタルト。
もなかと1/4ずつあっという間にたいらげました。

食欲はあるんだけどなぁ。
なかなか散歩に行きたがらないんだなdespair
トイレしたらすぐ家に帰っちゃうので、もなかだけ連れて散歩に行ってます。
もなかだけだと散歩は楽だけど、やっぱり2頭並んでないと寂しいですsweat02

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 17, 2008

抜糸&検査結果

昨日病院に行き、ベルナーの抜糸をしてもらいました。

Dscn7598re

縫ったところはしっかりくっついていたので無事抜糸ができました。
が、なぜか手術とは関係なく(?)小さい切り傷が出来ていて、さかんになめようとするので人間用腹巻とコルセットでソフトにカバーしているところです。真夏じゃなくて良かったwobbly

風が涼しいので気分良さそうにお昼寝中。

退院後は食欲倍増sign03
おいしそうに食べてくれるのが何よりです。


Dscn7594re ところで、手術で摘出した腫瘍の病理診断が少し前に出ていました。結果は「組織球性肉腫」。
悪性度の高い腫瘍で転移率が高く、リンパ節、肝臓、肺などに転移することが多いという説明でした。
他の犬種ではあまり聞かないけれど、バーニーズには割と多くみられる腫瘍で、恐らく遺伝と関係あるのではないかとのことです。
治療としてできることは、抗がん剤・免疫療法・サプリメント使用など。先生にはとても丁寧に説明していただき、くまごろうと相談の結果、この腫瘍にはあまり効果が得られない抗がん剤を使って副作用に苦しむよりは体に負担の少ない免疫療法とサプリメントを試してみることに決めました。
とにかく症例が少なすぎて、どれが効くのかはやってみないとわからないそうです。

昨日の血液検査では貧血がまた進んでいるといわれたけど、今のところ非常に食欲があり、特に変わった様子はみられないので、なんとかこの状態を保てるようにがんばって欲しいです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 08, 2008

ただいま~

ベルナーが我家に戻ってきましたsign01
今日はくまごろうがいたのでベルナー大喜びshine
どうやら家に帰れそうだとわかったみたいでした。

 

Dscn7542_editedre

 

父ちゃんが来た~lovely

もしかしてお家に帰れるsign02

期待に満ちた目。

今日も一段としゃべってた。




Dscn7550_editedre病院ではカラーをつけてなかったけど、帰ってきたら少し傷口をなめはじめたのでTシャツ登場。
去年、脂肪腫の手術後にも着てた愛用のTシャツです。

安心したのか、今はぐっすり眠っていますsleepy

抜糸は10日後。その頃には検査結果もでるみたいです。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 07, 2008

明日退院できそうです!

今日も午前中に面会に行ってきました。
とっても元気で相変わらずよくしゃべってました。
 
Dscn7532_editedre  Dscn7533_edited

なんともうカラーをしていない!「散歩も普通にしてきていいですよ~」といわれてまたビックリsign01やけに元気なんですけど・・・。
横から見るとやっぱりお腹のあたりが痩せた気がする。
でも「ごはんがっついてます」って言われたので、すぐ元の体形に戻りそう(^_^;)

先生の説明では、貧血の値が改善されたのと食欲もありえらく元気なので今日連れて帰ってもいいくらいですとのこと。ただ気になる点もあり、白血球とリンパの数値が上がっていて、腫瘍が体内にまわっている可能性があるそうです。
そして脾臓の腫瘍はまだ検査中だけど、おそらく悪性だと思われ、この先どこまで治療をすすめるか考えなくてはいけないようです。

結局もう1日血液検査などで様子を見て、明日退院させることになりました。
意外と早く退院できるもんですねぇ。1週間ぐらいは覚悟していたので助かりました。
もうごはんを食べないベルナーは見たくないので、貧血が改善して食欲が戻っただけでも手術した甲斐があったと思います。
みなさん励ましのお言葉、ありがとうございますhappy01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 06, 2008

入院2日目

今日はもなかと一緒にベルナーの面会に行ってきました。
病院に着いて待っていると、診察室のドアにゴンゴンぶつかる音がして黒い影が見えた。
すかさずもなかが「おぉーん」と呼ぶと中で「ふーんふーん」と答えるベルナー。

  先生:「元気です!パワーアップしてます!」 
Dscn7525_editedreDscn7527_editedre

看護士さんをひきずって来たから確かに元気そう。
点滴+ごはんを少し食べ始めました。
ただ貧血は昨日と変わらず、良くも悪くもなっていないそうで、まだ気を抜けない状態のようです。興奮してよくしゃべるベルナー。もなかとふたりで会話してました(^^)
小雨が降っていたのでお散歩は軽く駐車場を1周だけ。
あとは顔を見ながら話しかけたり体をなでたり。
元気な姿を見られて少し安心できました。
明日面会に行ったら退院の話が出るといいなclub

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 05, 2008

ベルナー緊急手術

突然ですが今日、ベルナーが手術を受けました。
月曜日から元気が無く、ごはんもあまり食べなくなってしまった。
水曜あたりにはいつものドライフードを全く食べなくなり、家でもちょっとぐったり。
今までどんなに具合が悪くてもごはんだけは必ず食べていたベルナーが「ごはんだよー」と呼んでも来ない・・・・。

金曜日に病院へ行き、血液検査をしてもらうと貧血がひどく、エコーで見てみるとどうも脾臓がおかしいらしい。脾臓にできた腫瘍から出血している可能性ありとの診断でした。
内臓に腫瘍ができているなんて考えもしなかったので、かなりショックでした。

昨日、紹介してもらった病院で詳しい検査を受け、いろいろ相談した結果、すぐに脾臓摘出手術を受けることにしました。

Dscn7487re
手術前のベルナー。けっこうくつろいでいる。
輸血はもなかから。血液型もばっちり。

Dscn7503re
 
手術後のベルナー


お腹の傷。
かなり大きく切ってある。
      ↓
Dscn7495re

手術自体は1時間半くらい。脾臓以外に腫瘍は見つからなかったので、脾臓のみ摘出。
説明の後、いよいよベルナーと面会。普通に歩いてきたので驚いた(^_^;)
麻酔が切れて痛いはずなのに、しっぽ振って甘えてきてくれた。

Dscn7512re
あたしも頑張ったよ!
ベルナーに200mlも血をあげたもなか。
点滴打ってもらってただいま熟睡中。

ベルナーは早ければ3日ぐらいで退院できるそうです。
後は貧血がどれだけ改善されるかと、腫瘍の検査の結果待ち。
良性であることを祈るのみです。






 

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 01, 2008

今日の成果

        ベルもなただいま脱毛中。

  Dscn7443re
   圧倒的にもな毛が多いです。
   ベルナーはブラッシングすると怒るから
   ご機嫌取りながら毎日ちょっとずつやってます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »